トップ 英会話教室ガイドについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

英会話教室ガイド東京都 > ABCラボ

ABCラボ

ABCラボ

これからの英語のスタンダードは「必ず」聞ける 「必ず」話せる

ますます多様化している現代社会。これから英語教育は知識としての「学問」だけではなく、実際に使える「能力」が子供たち各個人に、より一層求められていくことでしょう。これからの英語教室選びの基準『英語は』必ず「聞ける」必ず「話せる」…ABCラボはそんな総合英語教室です。

ABCラボ:DATA
住所〒133-0056
東京都江戸川区南小岩7丁目31-11
電話03-3658-5231
FAX03-3658-4872
URLhttp://abclab.jp/
営業
駐車場
業種英語スクール
アクセス(最寄駅)
○JR線・総武線・小岩駅・南出口徒歩4分
(その他)
昭和通沿い やきたてぱんルチアならび、橋本ビル2階(1階はファミリーマート)
お役立ち情報★「英語脳」を育てる、「入ってよかった」と思える英語教室です。
★「児童英検」「英検」準会場にもなっています。
★無料体験授業を随時受け付けております。
 ご希望の方はホームページのフォームに必要事項をご記入のうえ、送信してください。
 スタッフが確認しだい、折り返しご連絡申し上げます。

ABCラボの地図

東京都江戸川区南小岩7丁目31-11

ABCラボの詳細をご紹介!

◎英会話クラス(幼児・小・中・高・大人)
◎フォニックスクラス(幼児・小・中)
◎TOEICクラス(中・高・大・社会人) 
◎能力開発クラス(2才~小4)

・お子さまの年令・英語力・ご都合等によりクラスを選択します。
・「話す」「聞く」に重点を置いた[英語クラス]と、「読み」「書き」に重点を置いた
英会話と[フォニックス/TOEICクラス]を組み合わせて、週2回以上で通塾するのが最も効果的です。
・定期テスト対策や検定試験対策など、個別の希望に応じた特別レッスンも実施します。
・各クラス定員1~7名(5名)の徹底した少人数レッスンです。

■ABCラボの特長・メソッド・システム

1:英語のシャワー
 教室内のコミュニケーションは原則的にすべて英語(英会話)で行います。
 大量の英語を耳からインプットすることで「聴く耳」をつくります。

2:記憶
 英語を発しながら関連した動作をすることで、理屈(頭)でなく、
 身体で英語を覚えて忘れない習得法を用います。

3:発見
 英語を母国語とする子どもたちは、早い時期からフォニックスを学びます。
 段階に応じて意識せずに、綴りと発音の関係に気づかせていきます。

4:絵本・情緒
 読み聞かせ・音読・暗誦・Q&A・・・と、絵本は言語習得の玉手箱です。
 幼児期から発達に応じた内容の確かな絵本を選び、自然に英語に親しませます。

5:家庭との連結・習慣
 言語は生活に密着しているものです。
 家庭でも英語を毎日CDやカセットテープなどで10分~20分聞く習慣を身に付けていきます。

6:パソコン
 いまや言語学習にもパソコンは欠かせません。
 視覚・聴覚を上手に刺激するパソコンソフトを効果的に英語授業に取り入れます。

7:各種試験挑戦
 「聞ける」「話せる」が、児童英検のポイントです。級の取得を子どもたちは励みとします。
 「児童英検」から「英検」「TOEIC Bridge」「TOEIC」へ力に合わせて導いていきます。

★一度入ったら、何年も続けて通う生徒が多い、「継続率が高い」のがABCラボの特長です。

★無料体験授業を随時受け付けております。
 ご希望の方はホームページのフォームに必要事項をご記入のうえ、送信してください。
 スタッフが確認しだい、折り返しご連絡申し上げます。



スポンサー広告

ネットショップ広告


英会話教室ガイドのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 英会話教室を続けるコツ

英会話教室にせっかく入会しても、途中から行かなくなってしまう方が本当にたくさんいらっしゃるようです。入会金を支払い、テキストまで購入したのに辞めてしまってはもともこもないですよね。日本にいて英会話を上達させるためには、英会話教室を続けることも有効手段の一つ。それでは、英会話教室を続けるためには、どのようなことに気をつければよいのでしょうか? まず、通学しやすい範囲内の教室に通うことが一つ。それから、予算がぎりぎりや予算オーバーの教室に通ったのでは家計を圧迫してしまいますよね

英会話教室ガイドについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。